Order: NUDIBRANCHIA
Suborder: ARMININA
Family: Arminidae
目: 裸鰓目(らいさいもく)
亜目: タテジマウミウシ亜目
科: タテジマウミウシ科


クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
和名(Japanese) : クチヒゲオトメウミウシ
学名(Name) : Dermatobranchus fortunata (Bergh, 1888)
ポイント(Point) : グロット (Grotto)
深度(Depth) : 5m
体長(Length) : 8mm
撮影日(Date) : 09/19/2009
撮影者(Photo/Copyright) : Yuji
コメント(Comment) : 安全停止をしていた近くの岩の上にて。
2007年、グロットで見掛けた時も同じ様なシチュエーションでしたね。

クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
和名(Japanese) : クチヒゲオトメウミウシ
学名(Name) : Dermatobranchus fortunata (Bergh, 1888)
ポイント(Point) : オブジャンビーチ (Obyan Beach)
深度(Depth) : 6m
体長(Length) : 10mm
撮影日(Date) : 09/15/2008
撮影者(Photo/Copyright) : Yuji

クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
和名(Japanese) : クチヒゲオトメウミウシ
学名(Name) : Dermatobranchus fortunata (Bergh, 1888)
ポイント(Point) : グロット (Grotto)
深度(Depth) : 5m
体長(Length) : 8mm
撮影日(Date) : 07/19/2007
撮影者(Photo/Copyright) : Yuji
コメント(Comment) : 安全停止のロープの下で移動中。
色の対比で分かり易かったです。5月の画像を見ても、赤いスポンジの上が気に入っているようですね。これを食べるのかも?

クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
和名(Japanese) : クチヒゲオトメウミウシ
学名(Name) : Dermatobranchus fortunata (Bergh, 1888)
ポイント(Point) : ウィングビーチ (Wing Beach)
深度(Depth) : 5m
体長(Length) : 10mm
撮影日(Date) : 05/28/2007
撮影者(Photo/Copyright) : GON
コメント(Comment) : もしかして、6/04/2006に撮影したタテジマウミウシ科の1種は、この種の幼体かも?

クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
クチヒゲオトメウミウシ Dermatobranchus fortunata
和名(Japanese) : クチヒゲオトメウミウシ
学名(Name) : Dermatobranchus fortunata (Bergh, 1888)
ポイント(Point) : ウィングビーチ (Wing Beach)
深度(Depth) : 5m
体長(Length) : 10mm
撮影日(Date) : 05/28/2007
撮影者(Photo/Copyright) : URA
コメント(Comment) : サンゴ礁壁より  口幕(頭前面のヒラヒラ)にある”ちょび髭”より由来の名前。 体は薄めで発見した瞬間は「ヒラムシ?」と思った。  以前沈船ポイントで似た個体を観察(非撮影)

遭遇率
Jan
Feb
Mar
Apr
May
Jun
Jul
Aug
Sep
Oct
Nov
Dec
2007
-
-
-
-
x
-
x
-
-
-
-
-
2008
-
-
-
-
-
-
-
-
x
-
-
-
2009
-
-
-
-
-
-
-
-
x
-
-
-
2010
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
2011
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-

遭遇率高し/easy
oo
レア/rare
o
困難/could not
x
データ無し/no data
-

Back

サイパンのウミウシ